【育毛剤の口コミ】これからの時代、嘘が多い口コミとどう付き合うべきなのか?

まず皆さんにお伝えしたいことがある。

この世の中は、「嘘」で溢れている。これは紛れもない事実だ。

インターネットは正しい情報を調べることができる便利性が重視されている反面で、間違った情報によって惑わされてしまうリスクが懸念されている。

2017年年末にgoogleがアルゴリズムをアップデートした際に、医療・健康系の検索が大幅に変動し、信頼性や権威性の高いサイトが上位に表示されるようになったことで、嘘や間違いが書かれたサイトは大きく順位が低下することになったようである。(※医療や健康に関連する検索結果の改善について

ただし、正しく書かれた分かりやすいサイトまでもが表示されなくなったことで、ユーザーが情報を仕入れにくくなってしまったのもまた事実である。

医療系は、誤った情報を信じてしまうと健康被害のリスクがあるため、googleが最新の注意を払うのは至極当然である。しかし、このようなアップデートを繰り返すたびに、使いにくい検索エンジンとならないか?という不安もある。

美容系は、今の検索結果で充分満足しているユーザーが多いとは思うのだが、冒頭でも書いたとおりに嘘が紛れていることは知っておくべきである。

中でも「口コミ」には特に注意を払うべきである。

例えば育毛剤の口コミ。

大手の通販サイトやショッピングサイトはもちろん、個人のアフィリエイター、本家の公式サイト・・などなど必ずと言って良いほど口コミが掲載されている。

これは、実体験を載せることによって、訪問者の購買意欲をかき立てる常套手段なのだが、もはやどれを信じていいのか分からない。

訪問者のほとんどは、嘘と真実を見分けることができないため、掲載されている口コミが後押しとなり、今この瞬間も嘘の口コミを掲載している育毛剤がバンバン売れていることだろう。

もちろん、すべてが嘘ではないことは分かっている。

訪問者も、それを分かっているから「もし本当だったら」と思って購入するのだろう。

口コミは、体験者の正直な感想を知るためにはなくてはならないコンテンツなのだが、嘘が紛れている限りは使ってみないと分からないという結論にたどり着く。

育毛剤を使って髪が生えた人は、たくさんいることは確かだろう。

しかし、考えてみてほしい。

もし自分が育毛剤を使って髪が生えたからといって、口コミを投稿するだろうか?

良い口コミを投稿する人は少ないはずである

育毛剤を使って髪が生えて喜んでいる人は、今使っている育毛剤に満足しているはずなのだから、わざわざ「育毛剤 口コミ」などと検索する必要はない。

それはつまり、「育毛剤 口コミ」でヒットするサイトの口コミ投稿フォームを利用する人はほとんどいないことを意味する。

今使っている育毛剤について調べる際に、たまたま自分が使っている育毛剤の口コミを投稿できる機会はあるだろうが、わざわざ長い時間をかけて口コミを投稿するとは到底思えないのである。

人は、口コミ投稿するにあたりかけた時間の代価となる見返りがない限りは投稿数はきわめて少ないと推測できる。

見返りがある良い口コミは信用できない

育毛剤の口コミを投稿することによって、なにか見返りがあったと仮定しよう。ただし、ここで新たな問題が生まれることになる。

見返りがあると人は悪い口コミを書きにくくなるため、自然と良い口コミにすり替えてしまうのだ。

心理的に本当の乾燥を隠してしまうのが人間の性なのだ。

結局は、良い口コミに真実は少ないということになる。

楽天@コスメなどが良い例である。

楽天は口コミが大量にあることでも知られている。それもそのはずで、レビュー投稿で送料が無料になったり割引されるのだから、投稿しないと損である。

当然のように、買ったばかりで使う前にクチコミする人がとても多く、そんなクチコミは全く信用できない。また、割引して貰っているのだから心理的に悪いことが書きにくいのも事実だろう。

実際に使って、正直な意見を書いた口コミもあるのだが、その何十倍も適当に書いた口コミが多いため、埋もれて見つけることすら困難なのである。

日本最大級の@コスメは、無料でモニター体験したユーザーが投稿する口コミなのだから、お金を払っていない分、気楽なものだ。効果が無くてもなにひとつ無駄にはなっていないのだから、適当に良いことを書いた口コミが増えてしまう。

本当に良い物があるのは間違いない。しかし、その判断はとても難しく、場合によっては不可能とも言えてしまうのだ。

細かい点まで具体的に書かれた本当の口コミが嘘で、単文で書かれた口コミが本当のケースも多々あるのだから。

ありきたり、矛盾、違和感は嘘の可能性大

皆さんが実際に口コミを投稿するとしたらどのような口コミになるか考えてほしい。

「私は30歳から抜け毛が増えて気になり始め、この育毛剤で毛が生えました。」

実際に使ったとしたら、このような誰でも簡単に思いつく口コミになるだろうか?大半はこんな大雑把な口コミにはならないはずである。

使い勝手の良さ、臭い、テクスチャなど細かい部分まで書かれている口コミが少ないのは、嘘の口コミで固められている可能性が高いので注意すべきである。

他にも矛盾は嘘の口コミである可能性が極めて高いだろう。

・髪の毛は1ヶ月で1cmほどしか伸びないはずだが「使って1ヶ月でフサフサになった」
・定期縛りがあるにもかかわらず「定期を1ヶ月でやめた」

これらは明らかに嘘である。

想像で書かれた口コミなど何の価値もないのだ。

最後に、違和感。

とある口コミサイトは口調がどれも同じ幼稚な文章で書かれている。

・改行の仕方も同じ
・語尾や接続詞の使い方もワンパターン
・一人称もすべて同じ
上記は一例であるが、読み手にとって違和感が出る口コミ集は意外と多いのだ。

このような口コミ集を信じてはいけない。

自然な口コミは、悪い口コミが多くなるはず

口コミを投稿する人はいないとまでは言わないのだが、どちらかと言えば文句のような「悪い口コミ」が多くなるはずではないのか。

効果が無かったら、悔しい。その悔しい気持ちを口コミにぶつけることで幾分かはスッキリするだろう。

結局の所、使って満足しているなら口コミをする人は少なく、満足していない人ほど口コミを投稿したがるのである。

私もかつて自分のサイトを運営し、メールフォームを設置したことがあるが、良い口コミは一度も来たことがない。悪い口コミや、質問でメールがあふれかえっているのだ。

判断基準の一つとして頭に置いておくべきは、悪い口コミが全くない口コミ集は、運営側の都合で削除、または偽造されている可能性が極めて高くなるということである。

どんなサイトが信用できるのか?

WEB検索で「育毛剤 口コミ」と検索してみたところほとんどが良い口コミばかりだった。

「○○の嘘」「○○は効果なし」のようなサイトも多く見かけたが、コンテンツは結局ほとんど大差が無く、自分が売りたい育毛剤を褒めて、ほかの育毛剤を悪く書いているだけであった。

ひどいものになると、タイトルでは「売りたい商品には効果が無い」的な表現を使い、中のコンテンツで徐々に効果がある方向へスイッチして最後にはベタ褒めしている。当然口コミも良いことしか書いてなかった。

分かりやすいようにサイトのタイトルとURLを貼りたいところだが、さらし者にするようなのでここではやめることにした。

では、本当の口コミはどうやって見つければ良いのか?

まずはアフィリエイト広告やアドワーズ広告収入が目当てではないサイトの口コミが良いのではないだろうか。

以下に例を挙げてみよう。

amazonのカスタマーレビュー

例えば、わたしが個人的に信用できると思うのはamazonのカスタマーレビューだ。

amazonのカスタマーレビューは評価が1~5段階あるのだが、最低評価も多く見受けられる。

さらに実際に使った人の具体的な意見が掲載されているため、とても役に立つ。

私もアマゾンを利用する機会が多いが、カスタマーレビューは毎回参考にしている。

アマゾンは商品の口コミが宣伝や販促の目的で利用されることのないよう防止に努めている。そしてユーザーが不適切と判断した場合は、アマゾンに申告することで審査の上で削除してくれるのである。そのため、虚偽を投稿する人が減り、本当の口コミが多く残るように考えられているのも信用に値する。

カスタマーレビューについては、アマゾンの「カスタマーレビューについて」で詳しく解説されているので一度ご覧になると良いだろう。

検索ワード+悪い口コミで検索

他にも、良い口コミを見つける方法はある。

本音が聞きたいのであるから、「育毛剤 悪い口コミ」などと検索してみるといいだろう。

「育毛剤 悪い口コミ」の検索では「育毛剤の良い口コミ、悪い口コミすべて載せます!」というサイトが首位だった。

このサイトは、良い口コミもあるのだが悪い口コミが多く、広告も一切貼っていないように見受けられた。

このようなサイトの口コミはわりかし当てになるのではないだろうか。

もし暇があるのであれば、一度「育毛剤 口コミ」「育毛剤 良い口コミ」「育毛剤 悪い口コミ」の3つで検索して、検索結果を比較してみると良いだろう。悪い口コミと検索窓に入れた方が信用できる口コミが多いことがお分かり頂けることだろう。

もちろんだが、「育毛剤 悪い口コミ」と検索したからといって必ず信用できる口コミが出てくるわけがないのだが、サイトタイトルに悪い口コミと記載されているほうが、幾分かは信用に値すると思う。

ただし、上位のサイトを一通り見たのだが、大半は当てにならない口コミが多く見受けられた。

800人が選んだ育毛剤、3,000人が良いと言った育毛剤など、具体的な数字が出ているのは良いことだが、実際にどのように口コミを集めて、どのような結果になったのかがわかりにくいサイトが多すぎるように感じる。

こうなると口コミが信用できるかどうかの前に、このサイトは信用できるのかという疑念が生まれてしまうのではないか。

googleはユーザーの求めるコンテンツを上位に表示するようにアップデートを行っているが、「育毛剤 悪い口コミ」で首位が信用できるサイトに見受けられたのは、googleがコンテンツを正確に判断できるようになっているからなのかも知れない。

みん評

他にも、「みん評」というサイトは悪い口コミが多いため、真実の口コミが多く混じっていると思う。

みん評は、みんなの評判ランキングというサイトで、株式会社マイスタースタジオというWEB制作会社が運営する口コミサイトである。

訪問者が投稿した口コミを審査して問題がなければWEB上にアップロードしているサイトであるのだが、会社が運営するサイトで嘘を載せるのはバレたときにあまりにも打撃が大きすぎるため、イカサマはしにくいのではないかと考える。

ただし、今のところみん評には育毛剤の口コミよりも、AGAクリニックなど医療系の口コミが多いため、その点では多くの情報を仕入れることは難しい。今後このサイトが大きくなって良い方向に行くことを期待しよう。

ただ、このサイトは口コミ数が5万近くもあるため、さすがに多すぎである。

あくまで個人的な意見として聞いてほしいが、有名になるまでは自作自演をしていたのだと推測できる。(今は知らないが)

でなければ、何の見返りもない口コミを5万件も集められるだろうか。

自発的に投稿するのは、閲覧者のほんの一握りで、訪問者のほとんどは気になる商品の口コミを調べに来ているはずなのだから。

ご自身で一度確認してみてはいかがだろうか。

口コミとどう付き合っていくべきなのか?

口コミは参考になるコンテンツであることは間違いない。

まずは口コミをすぐに信用するのではなく、自分でその商品の知識を身につけることから初めてほしい。そうすることで、いくつかの口コミが作られた物であることが分かることがあるからである。

ほかにも、誰にでもかけるありきたりのない文章や、語尾や接続詞がどれも同じであるならば、文章力のないライターが大量に偽造してアップしている可能性が高くなる。

嘘が分かることも多いのだから、嘘を見抜く力を身につけて上手に口コミと付き合って行くべきである。

そして見るべきは良い口コミよりも悪い口コミだと言うのが私の見解だ。

悪い口コミはできる限り載せたくないというのは販売目的のサイトなら当然である。

それでも悪い口コミを掲載しているならば、そのサイトは信頼性が高くなる。

そして、なにより悪い口コミは本当の意見の可能性が高く、内容が具体的であればあるほど参考にして良いと考えられるのだ。

悪い口コミを探し、それらの中からその育毛剤の悪い点や不都合な点の情報を吸収する。

これで嘘を省き、役立つ情報を入手できる可能性が高まるのではないかと思う。

あくまでも私個人の見解であるが、賛同できる人がいるならば是非試してほしい。

このサイトを作った意図

ここまでみて頂いた方の中には、私の考えが間違っている、偏見だと感じた人も多いことだろう。

それは当然である。私は皆さんに考えを強要することはしておらず、自分の言いたいことを思うがままに書いているだけなのだ。

そもそも、何が正しいかは自分で判断するべきであり、たとえ多数決が正解の世の中だとしても自分で考えることをやめないでほしい。

多数が選んだ答えが必ずしも正解ではないと常に念頭に置くだけで、誤った情報に惑わされてしまうことは少なくなるだろう。

冒頭でも書いたとおり、今の世の中には嘘が溢れている。

その嘘を書いている人が儲かってしまうのは、嘘を見極められずに騙されてしまう人が多いからなのは明白。

騙される人が多いのは、嘘に対しての免疫が低い国民性だからだと考える。

今まで騙されていた人が嘘に対する免疫を高めることができれば、嘘で固められた情報は自然と淘汰されていくはずなのではないか。

そうなることで、世の中には本当に良い物だけが多く残るようになるのではないか。

インターネットはもはや無くてはならない身近な存在なのだから、ネットを利用するときには情報に対する警戒心と知識を身につけて上手に利用して貰いたいと考える。

このサイトを閲覧した皆さんが、本当に良い物を見極めることができるようになると幸いである。

ページのトップへ戻る